コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

妙音院 みょうおんいん

2件 の用語解説(妙音院の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

妙音院 みょうおんいん

?-? 室町時代の女性。
内大臣日野政光の娘。日野富子の妹。足利義視(よしみ)の妻となり,文正(ぶんしょう)元年(1466)室町幕府10代将軍義稙(よしたね)を生んだ。贈従一位。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

妙音院

生年:生没年不詳
室町幕府10代将軍足利義稙の母。日野政光の娘で,8代将軍義政室の日野富子の妹。足利義視の室となり義稙を生んだ。<参考文献>田端泰子『日本中世の女性』

(西尾和美)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

妙音院の関連キーワード大炊御門信量宮内大臣意雲正親町三条公雅花山院通定花山院持忠九条教嗣久我清通近衛教基徳大寺実時

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

妙音院の関連情報