コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

妙音院 みょうおんいん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

妙音院 みょうおんいん

?-? 室町時代の女性。
贈内大臣日野政光の娘。日野富子の妹。足利義視(よしみ)の妻となり,文正(ぶんしょう)元年(1466)室町幕府10代将軍義稙(よしたね)を生んだ。贈従一位。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

妙音院

生年:生没年不詳
室町幕府10代将軍足利義稙の母。日野政光の娘で,8代将軍義政室の日野富子の妹。足利義視の室となり義稙を生んだ。<参考文献>田端泰子『日本中世の女性』

(西尾和美)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

妙音院の関連キーワード頼玄(2)頼誉(2)藤原師長室町時代藤原定輔歎異抄長谷寺道瑜玄性専誉

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android