嫉まし/妬まし(読み)ソネマシ

デジタル大辞泉の解説

そねま・し【嫉まし/妬まし】

[形シク]《動詞「そねむ」の形容詞化》そねみたいさまである。ねたましい。
「いかなる者の又かくはするやらんと、―・しくおぼえければ」〈宇治拾遺・一三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例