子房中位(読み)しぼうちゅうい

精選版 日本国語大辞典 「子房中位」の意味・読み・例文・類語

しぼう‐ちゅういシバウチュウヰ【子房中位】

  1. 〘 名詞 〙 花托上にある雄しべ花被の付着点が子房の中ほどの高さにあるもの。子房の下半分が花托で包まれている。ウツギはその例。中位子房。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android