コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

学習療法 ガクシュウリョウホウ

デジタル大辞泉の解説

がくしゅう‐りょうほう〔ガクシフレウハフ〕【学習療法】

簡単な計算と音読とを毎日繰り返すことで認知症を予防する手法認知機能にかかわる脳の前頭前野機能の維持改善に役立つという。商標名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の学習療法の言及

【行動療法】より

…問題行動,不適応行動,病的行動などといわれるものの発生と持続の姿を学習心理学の立場からとらえ,それらを学習理論にもとづく技法によって適応的に治療改善させようとする心理治療の方法の総称。これは,20世紀初頭から研究報告の上では条件反射療法(技法),学習療法,条件づけ療法(技法),補強療法,オペラント条件づけ技法などと記載されてきたものを包括する。こうした各種の名称はそれが基礎とした学習理論の違いから発している。…

※「学習療法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

学習療法の関連キーワード介護老人保健施設「それいゆ」認知症の学習療法脳活性化訓練脳の本ブーム行動療法

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android