コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇美[町] うみ

百科事典マイペディアの解説

宇美[町]【うみ】

福岡県中部,粕屋郡の町。粕屋炭田南部の旧炭鉱町で,勝田炭鉱など大小炭鉱があったが,現在は全部閉山。香椎(かしい)線が通じる。宇美八幡宮がある。太宰府市にまたがり,大野(おおや)城跡特別史跡)などがある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

うみ【宇美[町]】

福岡県中央部,粕屋郡の町。人口3万6728(1995)。西は福岡市に接する。東部は三郡山地に属する山地で,北西部は多々良川支流の宇美川沿いに低地が広がる。明治中期に炭鉱が開発され,粕屋炭田南部の大炭鉱町として発展。1963年に全炭鉱が閉山したが,その後,福岡刑務所の誘致,さらに町中央部に工業団地を造成し企業を誘致するなど産炭地振興策が進行している。福岡市に隣接していることから,近年は分譲住宅地開発も進められ,ベッドタウンとしての性格を強めている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android