安全牌(読み)アンゼンパイ

デジタル大辞泉の解説

あんぜん‐パイ【安全×牌】

マージャンで、それを捨てても相手に上がられることのない。転じて、危険がなく扱いやすいこと、またそのような相手のたとえ。安牌。「彼は安全牌だよ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

あんぜん‐パイ【安全牌】

〘名〙 (パイは中国語から)
① マージャンで、捨てても相手がそれで上がるおそれのない牌。
② 益もなく害もない人や事柄のたとえ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる