コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗用 そうよう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宗用 そうよう

?-? 戦国時代の画家。
阿弥(あみ)派。相阿弥筆法にならい,漁をする人をえがいたとつたえられる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

宗用の関連キーワード直指人心見性成仏曹源一滴水不立文字戦国時代以心伝心山村良勝野狐禅看話禅四料簡挨拶喝食典座師家恁麽

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android