コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家守小作 やもりこさく

大辞林 第三版の解説

やもりこさく【家守小作】

江戸時代の小作慣行の一。地主に代わって小作地の管理・小作料の徴収などを行い、その手当として無償で小作地を借り受けること。また、その人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

家守小作の関連キーワード江戸時代小作地小作料徴収地主

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android