家給し人足る(読み)イエキュウシヒトタル

デジタル大辞泉の解説

家(いえ)給(きゅう)し人(ひと)足(た)る

《「漢書」貢禹伝から》人ももみな富み栄えて、世の中が繁盛しているさま。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いえきゅうしひとたる【家給し人足る】

〔漢書 貢禹伝
どの家もどの人も皆富裕な生活をしている。世の中が安定しているたとえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる