コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家蜱 イエダニ

デジタル大辞泉の解説

いえ‐だに〔いへ‐〕【家×蜱】

オオサシダニ科のダニ。体長0.7ミリほどで体は長卵形、脚は四対。家ネズミの寄生虫であるが、人に移行し、吸血後は白色から赤黒い色になる。 夏》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いえだに【家蜱】

サシダニ科のダニ。体長約0.75ミリメートル。胴部は卵円形で淡黄色、四対の脚をもつ。ネズミ類に寄生。しばしば人を刺して激しいかゆみを与え、感染症を媒介することもある。温帯・熱帯に分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

家蜱 (イエダニ)

学名:Ornithonyssus bacoti
動物。オオサシダニ科のダニ

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

家蜱の関連キーワード卵円形感染症熱帯分布温帯胴部