コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宿這入り ヤドバイリ

1件 の用語解説(宿這入りの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

やど‐ばいり〔‐ばひり〕【宿×這入り】

自分の家を得て、そこに落ち着くこと。家庭を持つこと。
「―して六十日そこらぢゃが」〈滑・浮世風呂・四〉
奉公人が暖簾(のれん)分けをしてもらって独立すること。
「相応の者を女房にもち、―のはじめ」〈浮・新永代蔵〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

宿這入りの関連キーワード安着居着く胃の腑に落ちる落ち居る落ち着く・落着く帰趨帰着腰を据える尻を据える住着く