コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寂真法尼 じゃくしんほうに

朝日日本歴史人物事典の解説

寂真法尼

生年:生没年不詳
室町時代の武家の女性。夫は武将遊佐宗助。康正1(1455)年,畠山義就と政長が河内国(大阪府)道明寺河原で戦った折,義就方の夫は討死覚悟で妻に後事を託したが,妻は自ら戦場に出かけて行き,眼前で夫を討った敵を射殺した。子の元服後は尼となり,道明寺に住んだと『続武将感状記』は伝えている。

(真下道子)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

寂真法尼の関連キーワード生年

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android