コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生年 ショウネン

デジタル大辞泉の解説

しょう‐ねん〔シヤウ‐〕【生年】

生まれてから経過した年数。とし。年齢。せいねん。「時に生年三五歳」

せい‐ねん【生年】

人の生まれた年。うまれどし。⇔没年
生まれてから経過した年月。しょうねん。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうねん【生年】

生まれてから経過した年数。年齢。とし。 「 -二五歳」

せいねん【生年】

生まれたとし。 ⇔ 没年
生まれてから経過した年数。しょうねん。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

生年の関連キーワード橘家 円太郎(5代目)田中伝左衛門(6代)小野木シメオンカッペレッティ井上佐一郎小山若犬丸荒川 義英県犬養大伴竹本長十郎生没・生歿松前勘解由ブラウンス二階堂行実遠藤藤五郎上毛野滋子中西敬房中村芳中足助重氏神代直人安村検校

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生年の関連情報