コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富士通電装 ふじつうでんそう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

富士通電装
ふじつうでんそう

伝送機器,電源機器などの通信機器メーカー。富士通系。 1930年創業の個人企業河津無線研究所を,35年株式に改組して設立。 38年河津無線電機と改称,同年富士通信機製造 (現富士通) が資本参加。 48年品川通信工業と改称,61年川崎市高津区に本社を移転。 72年現社名に変更。無線機器用の部品メーカーから装置メーカー,システムメーカーへと発展し,電源機器,伝送機器のほか情報端末機器,監視制御機器も大きな柱になった。売上構成比は,通信ネットワーク 54%,社会システム 29%,パワートロニクス 17%。年間売上高 559億 900万円 (連結) ,資本金 66億 9100万円,従業員数 1553名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android