コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富士通 ふじつう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

富士通

コンピューターや電気通信機器などの製造・販売、インターネット事業を行う大手通信機器メーカー。1935年創業。1961年に汎用コンピューターを開発。1981年に、同社のパソコン第1号となるFM-8を発売。他に、ワープロ専用機OASYS(現在は、ワープロソフトの名称)が有名。現在、「FMV」シリーズをはじめとするパソコンを販売している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

とっさの日本語便利帳の解説

富士通

前身「古河電気工業」の「ふ」+技術提携した「ジーメンス社」(ドイツ)の「じ」+富士山のイメージ=旧社名「富士通信機製造」

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

富士通

正式社名「富士通株式会社」。英文社名「FUJITSU LIMITED」。電気機器製造業。昭和10年(1935)「富士電機製造株式会社(現富士電機ホールディングス株式会社)」から分離独立し「富士通信機製造株式会社」設立。同42年(1967)現在の社名に変更。本社は東京都港区東新橋コンピューター・通信機器メーカー。システム構築・運営受託も手がける。東京(第1部)・名古屋(第1部)・フランクフルト・ロンドン・スイスの各証券取引所上場。証券コード6702。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

富士通
ふじつう

コンピュータメーカー。富士電機製造 (現富士電機 ) の交換機,電話機などの通信機器製造部門の業務を引継ぎ,1935年に富士通信機製造設立。その後搬送装置,無線装置などにも進出して総合通信機器メーカーとして発展し,第2次世界大戦後電子工業に進出,54年日本で初めてリレー式計算機を,56年には工作機械の数値制御装置を完成した。 57年黒沢商店との共同出資で黒沢通信工業設立。 58年神戸工業の経営に参加。 67年現社名に変更。 68年神戸工業を合併。 72年富士通ファナック (現ファナック) ,富士通テンを設立。 74年熊谷電子合併。 98年富士通東和エレクトロンを合併。コンピュータや日本で 90%近いシェアを誇る数値制御装置などの情報処理機器のほか,電子部品,電話交換装置,無線伝送装置などを生産している。売上構成比は,情報処理機器 47%,ソフトウエアサービス 29%,通信機器 16%,電子デバイス8%。年間売上高5兆 2429億 8600万円 (連結。うち輸出 20%) ,資本金 2840億 5300万円,従業員数4万 4191名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

富士通の関連キーワード富士通アドバンストエンジニアリング富士通ネットワークソリューションズバスケットボール女子日本リーグ機構富士通関西中部ネットテック富士通システムズ・イースト富士通システムズ・ウエスト富士通ビー・エス・シー富士通フロンティアーズPocket LOOX富士通エフ・アイ・ピー富士通ビジネスシステムaira(業務提携)親指シフトキーボード富士通九州システムズ富士通マーケティング富士通コンポーネント富士通北陸システムズ富士通中部システムズ生分解性ノートPC富士通フロンテック

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

富士通の関連情報