コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富野暉一郎 とみの きいちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富野暉一郎 とみの-きいちろう

1944- 昭和後期-平成時代の政治家。
昭和19年2月2日生まれ。生地神奈川県逗子(ずし)市で父の公害防止機器開発会社をつぎ,昭和52年社長。57年同市の池子弾薬庫跡地への米軍住宅建設計画に反対する住民運動にくわわり,59年市長となり8年間つとめた。平成6年島根大教授。11年竜谷大教授。京大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

富野暉一郎の関連キーワード昭和

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

富野暉一郎の関連情報