コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富野暉一郎 とみの きいちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富野暉一郎 とみの-きいちろう

1944- 昭和後期-平成時代の政治家。
昭和19年2月2日生まれ。生地神奈川県逗子(ずし)市で父の公害防止機器開発会社をつぎ,昭和52年社長。57年同市の池子弾薬庫跡地への米軍住宅建設計画に反対する住民運動にくわわり,59年市長となり8年間つとめた。平成6年島根大教授。11年竜谷大教授。京大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

富野暉一郎の関連キーワードカミュスタージェスもの派レジスタンス文学中国白書鶴沢道八(1世)ギリシア民族解放戦線・人民解放軍エルランデル沖縄戦加藤泰

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

富野暉一郎の関連情報