小僧泣かせのたぶのき(読み)こぞうなかせのたぶのき

事典 日本の地域遺産の解説

小僧泣かせのたぶのき

(愛知県岡崎市明大寺町字西郷中34-1 龍海院)
ふるさとの名木」指定の地域遺産〔61〕。
樹齢130年,樹高14.0m,幹周0.9m,根周4.3m,枝張り12.0m

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android