コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尖峰 センポウ

世界大百科事典内の尖峰の言及

【浸食作用】より

…二つの圏谷に挟まれた岩稜は,鋭い岩塔や針状峰が並ぶ鋸歯状の氷食山稜arêteとなる。三つ以上の圏谷の切り合う所には,マッターホルンのような角錐状の尖峰(ホルンHorn)を生ずる。流域の降水量が同じとした場合は,氷食は河食に比べて強く働くので,氷食谷は深く幅広くU字形にうがたれる。…

※「尖峰」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

尖峰の関連キーワードユンカイターシャン(雲開大山)山脈ベステルオーレン[諸島]ヨートゥンヘイメン山地ピトンドラフルネーズ駒ヶ岳(山梨・長野)ロフォーテン[諸島]エギーユデュミディピトンデネージュシエラネバダ山脈ヨステダール氷河ロフォーテン諸島フランス(国)エギーユベルトキナバル[山]槍ヶ岳・槍ヶ嶽ドロミーティクック[山]サラジー谷シラオス谷ドロミティ

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android