尤ごかし(読み)もっともごかし

精選版 日本国語大辞典の解説

もっとも‐ごかし【尤ごかし】

〘名〙 (「ごかし」は接尾語) 相手のいうことは何事にも「ごもっとも」といって、その人の意を迎えること。
※浄瑠璃・近江源氏先陣館(1769)七「いやとはいはさぬ尤もごかし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android