コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尻切れ シキレ

デジタル大辞泉の解説

し‐きれ【尻切れ】

《「しりきれ」の音変化》
底に革を張った草履。後世の雪駄のもとの形という。
しりきれぞうり」に同じ。

しり‐きれ【尻切れ】

後ろのほうが切れていること。中途半端なこと。しりきり。「話が尻切れに終わる」
尻切れ草履」の略。
尻切れ半纏(ばんてん)」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しきれ【尻切れ】

〔「しりきれ」の転〕
底を革で貼った草履ぞうり。後世の雪駄せつたの原形。 〔貞丈雑記〕
尻切しりきれ草履」に同じ。 「ひらあしだ、ふる-…/宇治拾遺 2

しりきれ【尻切れ】

最後の方がなくなっていること。中途で終わること。 「話が-になった」
「尻切れ草履」の略。
「尻切れ半纏ばんてん」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

尻切れの関連キーワード尻切れ半纏尻切れ蜻蛉家尻を切る弁財船尻切り後世雪駄草履

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

尻切れの関連情報