コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後世 コウセイ

デジタル大辞泉の解説

こう‐せい【後世】

自分たちの生きている時代のあとに来る時代。のちの世。「後世に名を残す」
のちの世の人。子孫。「後世に伝えたい文化遺産

ご‐せ【後世】

仏語。
死後の世界。あの世。来世。後生(ごしょう)。のちのよ。「後世を弔う」→現世(げんせ)前世(ぜんせ)
来世の安楽。「後世を願う」

ご‐せい【後世】

ごせ(後世)

のち‐せ【後世】

のちの世。こうせい。
「我が心、書いて―に留めたや」〈浄・今宮の心中

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうせい【後世】

のちの時代。のちの世。また、のちの世の人。子孫。 「 -に名を残す」 → 後生(補説欄)

ごせ【後世】

〘仏〙
死後の世界。来世。後生ごしよう。 → 前世現世
来世での安楽。後生善所ごしようぜんしよ。 「 -を願う」
[句項目]

ごせい【後世】

ごせ(後世) 」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

後世の関連キーワード人は死して名を留む人は一代名は末代名を留める陪臚破陣楽名を残す天の逆鉾実検の間皇漢医学後生菩提後生善所八つ目鏑粔籹米雑方家折衷派未来世後の世後世方遺著少皥口碑

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

後世の関連情報