尻打ち祭(読み)シリウチマツリ

デジタル大辞泉の解説

しりうち‐まつり【尻打ち祭】

富山市婦中(ふちゅう)町鵜坂(うさか)の鵜坂神社で、6月16日(もと陰暦5月16日)に行われる祭り。神官が婦女にその年に関係した男の数を言わせ、その数だけサカキのつえで女の尻を打つ。笞(しもと)祭り。 夏》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる