尻餅(読み)シリモチ

デジタル大辞泉の解説

しり‐もち【尻餅】

後ろに倒れて尻を地面に打ちつけること。「滑って尻餅をつく」
子供の初めての誕生日を祝ってつく餅。初めての誕生日より前に立って歩いた子供は早く家を出て行くといって、この餅を背負わせてわざと倒したりする。
喜んで小躍りすること。
一休聞こしめし、善哉善哉(ぜんざいぜんざい)とて―ついて喜び給ひて」〈咄・一休咄・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

尻餅の関連情報