コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尻餅 シリモチ

デジタル大辞泉の解説

しり‐もち【尻餅】

後ろに倒れて尻を地面に打ちつけること。「滑って尻餅をつく」
子供の初めての誕生日を祝ってつく餅。初めての誕生日より前に立って歩いた子供は早く家を出て行くといって、この餅を背負わせてわざと倒したりする。
喜んで小躍りすること。
一休聞こしめし、善哉善哉(ぜんざいぜんざい)とて―ついて喜び給ひて」〈咄・一休咄・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

尻餅の関連キーワード柳家 つばめ(4代目)桂 枝雀(初代)セントーン落語の演題へたる餅負い

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

尻餅の関連情報