地面(読み)ジメン

デジタル大辞泉の解説

じ‐めん〔ヂ‐〕【地面】

土地の表面。地表。「でこぼこの地面
土地。地所。「何ヘクタールもの地面を所有する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じめん【地面】

大地の表面。じべた。地上。 「 -にすわる」
土地。地所。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じ‐めん ヂ‥【地面】

〘名〙
土地表面。平地の面。地上。地表。じべた。
※本朝麗藻(1010か)上・清夜月光多〈一条天皇〉「山川一色天涯雪、郷国幾程地面氷」
※草枕(1906)〈夏目漱石〉五「親方は裸石鹸(はだかしゃぼん)を裸の儘棚の上へ放り出すと、石鹸は親方の命令に背いて地面の上へ転がり落ちた」 〔元史‐天文志〕
② 土地。地所。宅地。
※正法眼蔵(1231‐53)洗浄「廁籌をもて地面を劃することなかれ」
※滑稽本・東海道中膝栗毛(1802‐09)三「わっちも女郎かいでは、地面(ヂメン)の五か所と拾か所はなくしたものだが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地面の関連情報