コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

居座る/居坐る/居据わる イスワル

デジタル大辞泉の解説

い‐すわ・る〔ゐ‐〕【居座る/居×坐る/居据わる】

[動ラ五(四)]
ある場所に座って動かないでいる。座りこんだままでいる。また、比喩的に好ましくないものがとどまって動かないでいる。「デモ隊が役所の玄関口に―・る」「梅雨前線が―・る」
引き続きとどまって、同じ地位にいる。「責任もとらず社長の座に―・る」
相場が変動しない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

居座る/居坐る/居据わるの関連キーワード連邦破産法(US Bankruptcy Code)アラン・ガブリエル ガルシア・ペレス不動産侵奪罪チェコ事件西部開拓史梅雨前線どっかと座込み玄関口デモ隊居入る盾・楯高胡坐冷夏役所地位暑夏

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android