コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

居残り イノコリ

デジタル大辞泉の解説

い‐のこり〔ゐ‐〕【居残り】

[名](スル)
いのこること。また、その人。「練習後の居残りを命じる」「居残り当番」
会社などの残業。「居残りして報告書をまとめる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いのこり【居残り】

( 名 ) スル
居残ること。また、そうする人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

居残りの関連キーワード柳家 つば女(6代目)柳家 小せん(1代目)春風亭 柳好(4代目)古今亭志ん朝(3世)柳家 小せん(初代)林家 正蔵(6代目)桂 文楽(4代目)林家正蔵(6代)居残り佐平次フランキー堺古今亭志ん朝幕末太陽伝幕末太陽傳でんでん菅原大吉川島雄三禁演落語久下恵美平田満おこわ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

居残りの関連情報