コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

層間 そうかんinterformational

岩石学辞典の解説

層間

堆積岩の順序の間にある角礫岩または礫岩に関する語で,破片が他の場所から由来されたもの[Twenhofel : 1939].地層と地層の間を指す語.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

層間の関連キーワードネットワークアーキテクチャフリーズフラクチャー法ヘルムホルツの不安定性基底レキ岩(基底礫岩)パラッツォ・メディチアウエルバッハ神経叢スルーホール技術OSI参照モデル多層プリント基板モンモリロナイトエスカレーター反格差社会運動ウィンストーンDLVOの理論クレー・ゴール三次元回路素子塩化カリウムマオケー炭田小歌(小唄)ブレッシオラ

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

層間の関連情報