コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡寿元 おか じゅげん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡寿元 おか-じゅげん

?-? 江戸時代前期の医師。
岡家重の孫。京都の人。寛永年間(1624-44)以後に小児科専門の名医として知られた。のち幕府の医官となった。通称は甫庵

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

岡寿元の関連キーワード岡道渓岡家重