岩田 祐吉(読み)イワタ ユウキチ

20世紀日本人名事典の解説

岩田 祐吉
イワタ ユウキチ

大正・昭和期の俳優



生年
明治20(1887)年3月23日

没年
昭和55(1980)年1月18日

出生地
岐阜県大垣市田町

主な受賞名〔年〕
山路ふみ子映画功労賞(第3回)

経歴
新派を経て大正9年松竹キネマに入り、独特の渋い演技で幅広い役柄をこなし、松竹の代表的スターとして活躍した。代表作に「祇園夜話」「船頭小唄」「父帰る」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

岩田 祐吉
イワタ ユウキチ


職業
俳優

生年月日
明治20年 3月23日

出生地
岐阜県 大垣市田町

経歴
新派を経て大正9年松竹キネマに入り、独特の渋い演技で幅広い役柄をこなし、松竹の代表的スターとして活躍した。代表作に「祇園夜話」「船頭小唄」「父帰る」など。

受賞
山路ふみ子映画功労賞(第3回)

没年月日
昭和55年 1月18日 (1980年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩田 祐吉の関連情報