コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巨斑晶 きょはんしょうmegaphenocryst

岩石学辞典の解説

巨斑晶

メガスコープ的(megascopically)に見える斑晶のこと[Cross, et al. : 1906].メガ(megas)はギリシャ語で大きいという意味であり,この語は大きな斑晶を意味している.英語のメガスコープ(megascope)とは引き延ばし用のカメラのことで(macroscope)とは異なるが,実際にはどちらも肉眼的に観察できる大きな斑晶として取扱っている.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android