コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

差別型価格設定 segmented pricing

1件 の用語解説(差別型価格設定の意味・用語解説を検索)

ブランド用語集の解説

差別型価格設定

差別型価格設定とは、コストの差によらずに一つの製品に複数の価格を設定することをいう。例として高齢者向けに割引料金を設定することが挙げられる。

出典|(株)日本ブランド戦略研究所
(C) 2010 Japan Brand Strategy, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

差別型価格設定の関連キーワード価格設定戦略競争志向型価格設定価値志向型価格設定購買者志向型価格設定知覚価値志向型価格設定地域別価格設定全国統一価格設定コスト志向型価格設定コスト・プラス型価格設定目標利益価格設定