巳之助(読み)みのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

巳之助 みのすけ

?-? 江戸時代後期の漂流民。
陸奥(むつ)牡鹿郡(宮城県)石巻の若宮丸乗組員。寛政5年(1793)仙台沖で遭難しロシア領に漂着イルクーツクで神昌丸漂流民新蔵の援助をうけ,8年余り滞在。のちペテルブルグでロシア正教に入信し,帰化した。ロシア名はミハイル=ジェラロフ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

巳之助の関連情報