市橋 鐸(読み)イチハシ タク

20世紀日本人名事典の解説

市橋 鐸
イチハシ タク

昭和期の俳文学者,郷土史家 元・愛知県立女子大学教授。



生年
明治26(1893)年3月19日

没年
昭和58(1983)年9月28日

出生地
愛知県犬山市

本名
市橋 鐸麿(イチハシ タクマロ)

学歴〔年〕
国学院大学国文科〔大正7年〕卒

主な受賞名〔年〕
愛知県文化功労章〔昭和42年〕,勲三等瑞宝章〔昭和48年〕

経歴
中学校教師だった昭和16年、名古屋市の委嘱を受け、「名古屋叢書」の編さん主任として、8年がかりで全47巻を完成。戦後、愛知県立女子専門学校、のち県立女子大教授として39年まで務めた。名古屋市、小枚市文化財調査委員。著書に「俳人文艸」「史邦と魯九」「東海郷土文化史考」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

市橋 鐸 (いちはし たく)

生年月日:1893年3月19日
昭和時代の俳文学者;郷土史家
1983年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android