希有元素(読み)キユウゲンソ

精選版 日本国語大辞典の解説

けう‐げんそ【希有元素】

〘名〙 地球上での存在量がきわめて少ない元素の総称希元素

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の希有元素の言及

【希元素】より

…(1)自然界に存在する量が少ない,(2)多量にあっても,岩石,大気,水などの中に希薄に分散していて捕集しにくい,(3)工業的な製法や用途に乏しいなどの理由で,化学者が出会う機会の少ない元素。希有元素ともいう。学術的な化学用語というよりも通称で,明確な定義はない。…

※「希有元素」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android