コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帰らざる夜明け

2件 の用語解説(帰らざる夜明けの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

帰らざる夜明け

ベルギー出身の作家ジョルジュ・シムノンの長編小説(1942)。原題《〈仏〉La veuve Couderc》。『片道切符』の邦題もある。1971年ピエール・グラニエ=ドフェール監督、アランドロン主演で映画化。

帰らざる夜明け

1971年製作のフランス映画。原題《La veuve Couderc》。ジョルジュ・シムノンの同名小説の映画化。監督:ピエール・グラニエ=ドフェール、出演:アラン・ドロン、シモーヌ・シニョレ、オッタビア・ピッコロほか。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

帰らざる夜明けの関連キーワードショア輪舞アタラント号アッシャー家の末裔ゲームの規則サン・ソレイユ地の果てを行く嘆きのピエロまぼろしママと娼婦

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone