コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幅海苔 ハバノリ

デジタル大辞泉の解説

はば‐のり【幅海苔】

カヤモノリ科の褐藻。岩上に生え、長さ10~20センチの葉状で、枝分かれしない。冬から初春にかけて繁茂。汁の実にし、また干したものを火であぶって食べる。はんば。かしかめ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はばのり【幅海苔】

褐藻類カヤモノリ目の海藻。冬季、潮間帯の岩礁上に群落をつくる。長さは約25センチメートル。長楕円形帯紫褐色。食用。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

幅海苔の関連キーワード潮間帯群落

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android