コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平準純保険料式責任準備金

保険基礎用語集の解説

平準純保険料式責任準備金

営業保険料が平準式の場合、平準純保険料と保険金支出だけを考慮して計算する責任準備金の積み方です。一般に責任準備金の理想的なものとされており、現在、保険会社はこの方式によって責任準備金を積立てています。

出典|みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android