コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

責任準備金 せきにんじゅんびきんpolicy reserve; premium reserve

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

責任準備金
せきにんじゅんびきん
policy reserve; premium reserve

保険会社が保険金の支払責任を果すために収入保険料の一定割合を積立てておくもので,保険会社特有の法定義務積立金の一つである。損害保険の場合は将来発生する保険事故にそなえるための未経過保険料準備金と,通常予測されない大火や台風による災害などの際の保険事故にそなえる異常危険準備金とから成る。生命保険の場合は保険料積立金と未経過保険料から成り,さらに保険種目によっては危険準備金を加えて積立てられる。保険会社は保険事故の発生に対して円滑に保険金を支払わなければならないため,その運営の健全をはかるため保険業法 88条により諸種の積立金を強制されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

損害保険用語集の解説

責任準備金

将来の保険金支払に備えて、予め積立てておく準備金をいいます。これには、次年度以降の保険金支払に対応する保険料を積立てる『普通責任準備金』と、積立保険において満期返戻金・契約者配当金の支払にそなえるための『払戻積立金』『契約者配当準備金』、異常な大災害に備える為の『異常危険準備金』などがあります。

出典 自動車保険・医療保険のソニー損保損害保険用語集について 情報

保険基礎用語集の解説

責任準備金

保険会社は、保険契約上の危険負担責任を確実に果たすために、諸準備金を積立てているが、その中核的な役割を担っているものとして、保険業法第116条の規定により、積立てが義務づけられている責任準備金があります。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せきにんじゅんびきん【責任準備金】

保険会社が,保険契約に基づく将来の保険金や解約払戻金支払の責任を完全に果たすことができるように保険料の中から積み立てる金額。生命保険ではpolicy reserve,損害保険ではunderwriting reserveという。保険業法(88条)および同施行規則によって積み立てることが規定されている。
[生命保険会社の責任準備金]
 生命保険の保険料は保険金支払の財源となる純保険料と諸経費支出の財源となる付加保険料から構成されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

せきにんじゅんびきん【責任準備金】

保険会社が保険契約上の債務を履行するために準備する積立金。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の責任準備金の言及

【年金財政方式】より

…一般に拠出原則に基づく年金制度では,一定期間の保険料拠出が年金受給権取得のための条件の一つとなっている。そのため,年金制度の給付費は制度発足当初においてはほとんどなく,時間の経過とともにしだいに増加し,数十年という歳月を経過した後に,はじめて給付費の実質的な大きさが一定水準で推移することとなる。このように,時間的に大きく変化する給付費を賄っていくための財源を,どのような考え方で調達していくかという計画のことを,年金制度の財政方式と呼んでいる。…

※「責任準備金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

責任準備金の関連キーワード保険料及び責任準備金の算出方法書ソルベンシー・マージン比率平準純保険料式責任準備金ソルベンシー・マージン保険契約の包括移転積立保険料等運用益責任準備金(保険)保険契約者保護機構責任準備金繰入額保険契約準備金支払い余力比率富国生命保険年金財政計算危険保険金蓄積保険料標準生命表保険の用語解約控除金保険数学変額保険

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android