コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平親清女 たいらの ちかきよの むすめ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平親清女 たいらの-ちかきよの-むすめ

?-? 鎌倉時代の歌人。
母は西園寺実材(さねきの)母。親清女の名で「続古今和歌集」以下の勅撰集に13首みえる。親清の娘としてほかに四女,五女,女妹(むすめのいもうと)の名がのこっているが,それぞれとの関係は不明。号は佐分,佐介。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

平親清女の関連キーワード鎌倉時代歌人

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android