コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

続古今和歌集 ショクコキンワカシュウ

大辞林 第三版の解説

しょくこきんわかしゅう【続古今和歌集】

第一一番目の勅撰和歌集。二〇巻。後嵯峨上皇の命で、藤原為家が撰に当たり、のち藤原光俊・基家・家良・行家が加わる。1265年成立。約一九〇〇首。仮名序・真名序がある。歌風は華麗さをもつ反面、古風な傾向もある。続古今集。続古今。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

続古今和歌集の関連キーワード源有房(1)性助入道親王今出河院近衛七条院権大夫飛鳥井雅世平親清女妹後嵯峨上皇欣子内親王二十一代集花山院定雅新続古今集藤原隆博中院通守細川頼元藤原行家北条義政今川範政北条時茂北条時広平親清女

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android