コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

底引き網漁 そこびきあみりょう

1件 の用語解説(底引き網漁の意味・用語解説を検索)

防府市歴史用語集の解説

底引き網漁

海底に網を沈め、人力または機械で引っ張って魚をとる漁法です。

出典|ほうふWeb歴史館
Copyright 2002,Hofu Virtual Site Museum,Japan
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

底引き網漁の関連キーワード引っ張り引っ張り応力引っ張り込む引っ張り出す身を沈める重り沈め築き磯引っ張り凧引っ張り餅

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

底引き網漁の関連情報