コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

庫出し税 クラダシゼイ

デジタル大辞泉の解説

くらだし‐ぜい【庫出し税】

商品を生産工場や倉庫から市場に出荷するときに課せられる租税酒税など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くらだしぜい【庫出し税】

個別消費税のうち製品を市場へ出荷する時点で製造業者などに課すもの。酒税など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

庫出し税の関連キーワード個別消費税

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android