コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引っ敷 ヒッシキ

デジタル大辞泉の解説

ひっ‐しき【引っ敷】

毛皮に緒をつけて腰の後ろに当て、座るときに敷物としたもの。腰当て。尻皮。
引っ敷の板」の略。
敷物。ひしきもの。
「火燵(こたつ)に紫ぶとんを掛け、茶繻子(ちゃじゅす)の―」〈浮・織留・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

引っ敷の関連キーワード腰当て縄三寸敷物

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android