コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西鶴織留 さいかくおりどめ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西鶴織留
さいかくおりどめ

浮世草子井原西鶴作。6巻5冊。元禄7 (1694) 年刊。『本朝町人鑑』 (2巻) 9話と『世の人心』 (4巻) 14話とから成り,『日本永代蔵』『世間胸算用』と合せて町人物3部作を形成する。西鶴没後,門人北条団水によって編まれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

さいかくおりどめ【西鶴織留】

浮世草子。6巻。井原西鶴の第2遺稿集。北条団水編。元禄7年(1694)刊。町人の経済的成功談などを集めたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さいかくおりどめ【西鶴織留】

浮世草子。六巻。井原西鶴作。1694年刊。西鶴の遺稿を門人北条団水が編纂・刊行したもの。致富成功談を描いた前半「本朝町人鑑」と、人心の機微を追求した後半「世の人心」から成る。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

西鶴織留の関連キーワード井原西鶴(年譜)編纂機微道者団水

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android