コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

強撚糸 キョウネンシ

デジタル大辞泉の解説

きょうねん‐し〔キヤウネン‐〕【強×撚糸】

強く(よ)りをかけた織物用の縮緬(ちりめん)などの(しぼ)を出すのに使われる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうねんし【強撚糸】

強く撚りをかけた糸。布面に皺しぼなどの効果を表すのに用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

強撚糸の関連キーワードちりめん(縮緬)十日町明石ちぢみクレープデシン楊柳クレープニュースーツジョーゼット縮織り・縮織オットマン風織り縮緬小千谷縮洗い張り桐生織物シフォン一越縮緬経緯縮緬クレープゼファー高島縮湯のし岩国縮

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

強撚糸の関連情報