コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

彩飾 さいしょく

大辞林 第三版の解説

さいしょく【彩飾】

( 名 ) スル
きらびやかに色どりすること。 「 -写本」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

彩飾の関連キーワードブレイク(William Blake)ザンクトエコール・ド・パリイラストレーション大修道院付属図書館カロリング朝美術ロッサーノ福音書オットー朝美術ウィーン創世記ミニアチュールイスラム美術ボローニャ派フランス美術モザン美術ベオウルフ歯飾り陶磁器写本書籍絵画

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android