径山(読み)きんざん

百科事典マイペディアの解説

径山【きんざん】

中国,浙江省天目山の北東の峰。山麓に中国五山の一つ万寿禅寺(通称径山寺)がある。8世紀半ば道欽の創建で,12世紀大慧宗杲(だいえそうこう)が住してより南方で最も有名な禅の修行場となった。
→関連項目径山寺味噌

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android