コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御霊神 ゴリョウジン

デジタル大辞泉の解説

ごりょう‐じん〔ゴリヤウ‐〕【御霊神】

人が恨みを残したまま死んだとき、死後人々にたたるとされた怨霊(おんりょう)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

御霊神の関連キーワード京都府京都市上京区上御霊竪町奈良県五條市霊安寺町奈良県奈良市薬師堂町野沢喜八郎(6代)東京都新宿区西落合植村文楽軒(4代)鶴岡八幡宮例大祭吉田玉造(1世)出雲路 通次郎出雲路通次郎出雲路定信しだらの神三田(市)神坂 雪佳伊予親王木津川市片目の魚御霊信仰鞍掛神社御霊神社

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android