最期(読み)さいご

精選版 日本国語大辞典「最期」の解説

さい‐ご【最期】

〘名〙 (「」は「期」の呉音) の終わる時期。死ぬ時。死にぎわ。臨終末期(まつご)。最後。
※浜松中納言(11C中)四「のちの世のうしろめたかるべき思ひはなく、あらたにたふとかりし人の御さいごなれど」
読本椿説弓張月(1807‐11)続「なる泉へ流れゆく、勇士の最期(サイゴ)ぞめざましき」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「最期」の解説

さい‐ご【最期】

命の終わるとき。死にぎわ。臨終。末期(まつご)。「最期をみとる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例