コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳純 とくじゅん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

徳純 とくじゅん

?-? 江戸時代中期の俳人。
水間沾徳(みずま-せんとく)の門人。享保(きょうほう)15年(1730)刊の「十吟千句」に作品がおさめられている。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

徳純の関連キーワード土肥原=秦徳純協定土肥原‐秦徳純協定梅津‐何応欽協定田中メモランダム土肥原秦徳純協定華北分離工作土肥原 賢二7月30日土肥原賢二察哈爾事件新田徳純三浦朗次有馬温純水間沾徳秦徳純福千歳有吉明ダニ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

徳純の関連情報